ロケエリアの場所


ロケエリアのご案内

ロケエリアとはスタジオ浮世併設のロケーション撮影のための場所です。

ご好評につき、

2021年度以降もスタジオご利用のお客様に無料でお使いいただくことにしました。


2021年度の内容といたしましては、

ヒマワリを400本ほど、(見ごろは7月中旬から8月中旬まで)

シルバーリーフ(花の直径が10センチほどの小型のヒマワリ)を30本ほど植える予定です。

(見ごろは8月下旬から10月上旬まで)

また、オギ(ススキの仲間で、2メートルほどの高さになる)のトンネルは初夏から晩秋まで

撮影でき、さらにススキも何カ所かに植える予定でおります。

また、空いた場所にスターチスを100本程植えています。(見ごろは3~5月)

(天候不純や災害などで上記の通りにならない場合もございます。ご了承くださいませ)

ひまわり
オギのトンネル
ヒマワリ                    オギのトンネル
モデル:Cai様 teN様



※※ ロケエリアの利用規約 ※※

●ロケエリアの利用規約はスタジオの利用規約を基礎とし、追加するものです。

●ロケエリア単独でのご予約は承っておりません。

●ロケエリア内は火気厳禁でございます。(喫煙やBBQ、花火は禁止とさせていただきます)

●ロケエリア以外の土地に足を踏み入れたりなさらないようお願いいたします。

●休憩所内に鍵のかかるロッカー、ふた付きボックスなどを用意しておりますが、貴重品の管理は各自でお願いいたします。

●ロケエリアは完全なアウトドアです。熱さ寒さ対策は十二分にお願いいたします。熱中症や日焼け対策、虫対策もお忘れないようにお願いいたします。

●ロケエリアをご利用中に体調を崩されたり、お怪我などをされましても、当スタジオは責任を負いかねます。 

●ロケエリア内には水はけのための溝が何本かあります。また、ロケエリアの奥の方は湿地帯で、立ち入り禁止となっております。その付近には注意喚起のための立て札を置いてありますが、撮影の邪魔になる際には移動させてくださって結構です。

●ヒマワリの列の間に入って撮影していただいても構いません。ヒマワリの葉や茎には細かいトゲが生えています。また、土が柔らかいので充分お気を付けください。

●ススキやオギの葉は触れただけでも痛いです。ススキのそばで撮影される場合は、ケガをしないように充分お気をつけください。

●ロケエリアには電気が通っていません。退出なさる時には、落とし物や忘れ物がないか厳重にチェックなさってください。暗くなってしまうと探すことができなくなります。

●時間の管理をよろしくお願いいたします。5時までご予約のお客様は4時にはロケ撮影を終了してください。また、9時までご予約のお客様も日没後の撮影は禁止とさせていただきます。(スタッフが巡回します)

●周囲は畑や田んぼや山です。虫や鳥やトカゲやカエルなどが生息しています。怖いからといって殺生しないであげてください。

●大きな蜂(大スズメバチ 体長5~6センチ)を目撃した場合は(大抵は大きな羽音で気が付きます)、たとえ一匹だけだとしても即刻その場から避難してください。追い払ったり、攻撃するのは逆効果でとても危険です。蜂の巣などがないかスタッフが頻繁にチェックしていますが、完全に撃退するのは不可能と思われます。

●広げるだけのミニテントや簡易チェアーなどはお持ち込みしていただいてもOKです。

●夏場はクーラーボックスをご用意しています。また、スタジオ内に氷や保冷剤がありますので、ご利用ください。

●トランシーバーをご用意しています。ロケエリアに行くときは必ずご持参ください。緊急事態が発生した場合はスタッフが対応します。

●非常用ブザーもご用意しています。ロケエリアは公園ではありませんので、人の目も少ないです。身の危険を感じたら、迷わず非常ブザーを押したり、トランシーバーを使ってください。また、熱中症などで気分が悪くなったりした場合もトランシーバーを使ってスタッフにお知らせください。

●トランシーバーと非常用ブザー、クーラーボックス、その他スタジオから持ち出した小道具はロケエリアに残しておかず、必ずスタジオに返却してください。

危険

u
inserted by FC2 system